土曜講座

土曜講座

土曜講座

  • 本校の創立者である古賀米吉先生は、「自主自立の精神を持って自らの個性を伸ばすために、自分で自分を教育しなければならない」という教育観に立ちました。親からの第一教育、学校で受ける第二教育に対して、「自分で自分を教育すること」を『第三教育』と名づけ、本校の教育の柱としたのです。
    この『第三教育』のもと、市川で育った全ての子どもたちが自ら学ぶ姿勢を持ち、学園を巣立って行くことを願い、「土曜講座」を開講し、皆さんが自ら学ぶ機会として支援しています。
    「土曜講座」によって皆さんの興味・関心に基づいた主体的な活動を促進したいと考えています。
  • 土曜講座

土曜講座の開講時間

土曜講座 13:30~15:00(90分)

土曜講座は、講師として外部から有識者をお招きして開講される講座です。大学教授・研究者・企業の専門家・作家・芸術家等、各界の第一線で活躍されている方々が来校します。 平常の教科学習の枠組みを越えたところに広がる生徒の興味・関心に基づき、様々な分野・領域から生徒それぞれの第三教育を支援します。

2024年度土曜講座一覧

  日にち タイトル 講師 所属・役職等 実施レポート
第1回 5月11日 プラトンはソクラテス裁判をどう受け止めたか?
ー『ソクラテスの弁明』を読むー
※『ソクラテスの弁明』を読んでくること
納富 信留 東京大学文学部長 第1回土曜講座①
とても小さな動物の、とても大きな物語 鈴木 忠 慶應義塾大学医学部准教授
第56次南極地域観測隊隊員
第1回土曜講座②
第2回 6月1日 デジタル文明 村井 純 慶應義塾大学教授  
深海研究の現在
ー船と航海と潜水船映像とともに
松本 亜沙子 千葉工業大学 惑星探査研究センター理学博士  
第3回 6月22日 未来を切り拓く半導体の世界
- 驚異の発展と未知の可能性 -
桜井 貴康 東京大学名誉教授、 半導体分野  
戦災・災害のデジタルアーカイブ 渡邉 英徳 東京大学情報学環教授  
第4回 9月7日 起業をしよう 荒井 邦彦 株式会社ストライク代表取締役社長
(OB 高41回)
 
第5回 9月28日 フューチャー・デザイン
未来の視点で社会をデザインしよう
小林 慶一郎 慶應義塾大学教授  
(仮)未定視覚の冒険と
脳科学(認知心理学)研究最前線
下條 信輔 カリフォルニア工科大学(Caltech)教授  
第6回 10月26日 市民科学とは?
〜人新世と向き合う科学・教育・社会の
イノベーション〜
小堀 洋美 東京都市大学特別教授  
芸術を友に
~文学、美術、音楽に親しむ日々を~
小坂 裕子 ショパン研究家、音楽ディレクター  
第7回 1月25日 今、知っておくべき気候変動の話 久保田 好美 国立科学博物館 地学研究部研究主幹  
持続可能な開発目標(SDGs)の本質を理解する 石井 雅章 神田外語大学グローバル・
      リベラルアーツ学部 教授
同大学教育イノベーション研究センター長
 
第8回 2月8日 北極海のいま・これから 佐川 玄輝 ウエザーニューズ社
グローバルアイスセンター・リーダー
(OB 高48回)
 
経路探索の技術で社会課題を解決
ー学生時代の研究から「ナビタイムジャパン」
起業の経緯と今後の展望ー
大西 啓介 株式会社ナビタイムジャパン
代表取締役社長(OB 高36回)
 

過去の内容紹介